TOPへ戻る

お知らせ

カテゴリ: 院長ブログ

坂上デンタルオフィスお知らせ

世田谷区二子玉川にて
根管治療を専門に開院しております、
坂上デンタルオフィス
坂上 斉です。

現在、当院の隣のビルが
外壁の工事をしているため
来院時にお足元が悪くなっております。
DSC_1900
特に雨天の時にはお気を付けくださいませ。

日本歯内療法学会専門医
日本歯科保存学会認定医(歯内)
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:院長ブログ, お知らせ

坂上デンタルオフィス休診日

世田谷区二子玉川にて
根管治療を専門に開院しております
坂上デンタルオフィスの
坂上 斉です。

7月22日(金)~24日(日)は
日本歯内療法学会(←日本の根管治療などについての学会)参加のために
休診とさせていただきます。
患者さんの皆様にはご迷惑をおかけしますが、
根管治療に関して、年に一度の学会なのでご容赦ください。
新しい知識や技術を取り入れたり、再確認したりして
週明けからの臨床に生かしてまいりますので
よろしくお願い致します。
ご用件の方は、留守番電話にメッセージを残していただければ
確認し次第、折り返し連絡させていただきます。
dental insurance
根管治療(歯内療法)はまだまだ進化し、
成功率を上げる余地があると思います。
新しい技術に乗り遅れないように、また
正しい知識を手に入れるために、
学会に参加してきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:学会, 根管治療, お知らせ

根管治療の症例を一つ追加しました。

当院開院後、根管治療でお困りの方々がたくさんいらっしゃいます。
その中の一症例を患者さんの同意のもと、
発表させていただきます。
当院への来院をご検討の方々は、参考になさってください。

今回の症例は、
腫れやウミの出口が治った症例です。
その過程で、破折器具の除去なども行っております。
ブログにはレントゲン写真の経過だけですが
載せさせていただきます。
2016.06.14_坂上デンタルオフィス_症例_デンタル経過
坂上デンタルオフィスのホームページ症例集はこちら↓
https://www.sakaue-dental.com/case/case_02.html

必ずうまくゆくわけではありませんが、今回は
たまたま非常にうまく治ってくれました。
このまま清掃をきちんとして、末永くご自身の歯で
食事をしていただけたら幸いです。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:根管治療, 院長ブログ and tagged

日本歯科保存学会2016年春季学術大会part 2.

金曜日も日本歯科保存学会2016年春季学術大会に行ってきました。
本日のメインは先端講演である、
新井嘉則先生による「歯科用CTの活用」です。

新井先生は現在歯科で主に使用されている、
CBCT(コーンビームCT)を開発した先生です。
CTの基本原理から解説していただき、
CBCTの弱点であるアーチファクトの出方について
解説頂きました。
いままで気になっていたアーチファクトについて
理解が深まりました。
専門的な話ですが、アーチファクトと歯根破折の線は
見間違いやすいのですが、アーチファクトの出方が
少しわかったので、CTの読影の精度が上がるかもしれません。
医院を休診にして参加したかいがありました。
ありがとうございました。

新井先生が講演の中でおっしゃっていて気になったことは、
1975年くらいから脳血管障害が減少してきますが、
それは医科用CTの普及が進んだからだそうです。
81-1a2_ページ_16.1
今の日本の歯科界では、歯科用CT(CBCT)が普及してきております。
それによって日本の抜歯の数が減り、
歯がもっと救えるようになったらよいですね。
そのために私も根管治療の点から、
もっと貢献できるように精進してまいります。

学会参加のため、医院を2日間休診してしまい
申し訳ございませんでした。
しかし、その分のものが得られたと思います。
これから患者さんにお返ししていきますので、
これからもよろしくお願い致します。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:学会, 院長ブログ

日本歯科保存学会2016年春季学術大会

本日は、日本歯科保存学会2016年春季学術大会(第144回)に参加してきました。
DSC_1253
世田谷区二子玉川にて根管治療を専門に開業しております、
坂上デンタルオフィスの坂上 斉です。

この学会は、歯を保存(残して使えるように)するための学問
〔修復治療(MI修復など)、歯内療法(根管治療)、歯周病〕について研究している
日本全国の歯科大学あるいは一般開業歯科医師を中心にした学会です。
DSC_1251
朝から大学院時代の先輩の発表(一般口演)を聞いて、
レーザーを用いた根管洗浄について理解を深めました。
現時点ではまだまだ、研究の域を出ないといったところかもしれませんが、
将来的にはレーザーを用いた根管洗浄は有用かもしれません。
乗り遅れないようにしないと。
DSC_1257

午前中のシンポジウムでは、
「高齢者への歯科保存治療」とのタイトルで、
保存修復学、歯内療法、歯周治療各分野の先生方の
高齢者に対する治療での留意点について勉強させていただきました。

80歳以上の人々が1000万人を超える社会情勢の中で、
健康寿命と平均寿命までの間の期間(10年~15年くらい)を
どのように快適に過ごしていただくか、
そのために歯科がどのようにかかわっていけるか。
私としては、歯内療法(根管治療)専門医院として
どのように貢献できるか。
治療のエンドポイントをどのように設定するか。
画一的にならずに、患者様ごとに設定できたら
専門医院としては良いのかなと思いました。

根管治療専門医院だけでは解決できない問題も多いので、
多くの歯科医院との連携も大事になってきますね。
明日も学会は続きます。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:学会, 院長ブログ

坂上デンタルオフィス休診日のお知らせ

世田谷区二子玉川にて根管治療を専門に開業しております、
坂上デンタルオフィスの坂上 斉です。

6月9日(木)、10日(金)の二日間は
日本歯科保存学会の春季学術大会に参加するため、
休診とさせていただきます。
http://www.kokuhoken.jp/jscd144/

患者様にはご迷惑をおかけしますが、
何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。

11日(土)以降は通常通り
月曜日、水曜日が休診日となっております。
よろしくお願い致します。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:院長ブログ, お知らせ

根管治療とは・・・

世田谷区二子玉川にて根管治療を専門に開業している
坂上デンタルオフィスの坂上斉です。

今日は根管治療についてしんみり、
考えてみました。

患者さんは他の歯科医院の先生からご紹介をいただきました。
もともとは自費の白いかぶせ物が入っていました。
(左から2番目の歯です。)
IMG_0423

確かに外から見たら白い歯なのですが、
この歯が長く持つかは歯の根の治療(根管治療)が関わってきます。
この歯の術前のレントゲン写真はこちら↓
(治療した歯は左から2番目)
2015.11.05_#16

申し訳ないのですが、根の治療としては不十分と言わざるを得ません。
一般的にこの部分の歯は根の中の管(根管)は大きなもので3本~4本あります。
しかし、レントゲン写真からは2本しか処置されていません。
確かに高齢の方の歯などでは、すべての根管の処置が難しいこともあります。
しかし、今回はレントゲン写真でも処置すべき根管がうっすら確認でき、
処置されている2本の根管も非常に細くしか処置がされていません。
再根管治療を行うことにより、よりこの歯を長く使うことができると考えられたため、
患者さんと相談し、処置を行うこととしました。

処置を行い、未処置だった根管もきれいにして根管充填前↓
(左が頬側の手前の根っこ、真ん中が頬側の奥の根っこ、右が内側の根っこ)
≪実はこの歯は少し変わった構造物がありましたが、詳しくは後で。≫
スナップショット 2 (2016-04-27 22-30) スナップショット 3 (2016-04-27 22-31)スナップショット 4 (2016-04-27 22-31)

根の中をきれいにして、詰めた(根管充填)後のレントゲン写真が以下です↓
2016.04.27_#16

未処置だった根っこもきちんと処置されています。
以前に行われていた根もきれいに詰めなおしました。
これだったらまだまだ、この歯を使用していただけそうです。

術前                 術後
2015.11.05_#162016.04.27_#16

根管治療は、歯を残す根幹となる治療です。
目には見えませんが、きちんと行うことにより、
歯が健康に長く使用することができます。

これからも皆様の健康に
微力ながら貢献で来たら幸いです。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:根管治療, 院長ブログ

歯根端切除術の勉強会に行ってきました。

世田谷区二子玉川にて根管治療専門医院である
坂上デンタルオフィスを開業しております、
坂上 斉です。

毎週月曜日は当院の休診日なのですが、
昨日は、東京医科歯科大学で行われた
歯根端切除術(外科的逆根管治療)の勉強会に参加してきました。

歯根端切除術は通常の根管治療とは異なり、
歯茎を切って歯の根を外側からお掃除する方法です。

通常の根の中のお掃除とはやり方が大きく異なりますから、
専門的な知識が必要です。
昔から行われてきた方法ですが、
1990年代からマイクロスコープ(歯科用実体顕微鏡)や
超音波チップなどを使用することによって
成功率が飛躍的に上がりました!

もちろん当院でもマイクロスコープを用いた
歯根端切除術(外科的逆根管治療)を行っております。
通常の方法でも、歯根端切除術でも感染源を除去することは一緒です。
そのためにマイクロスコープや超音波チップやコーンビームCTを用います。
道具だけ揃えてもでも駄目ですし、
知識だけでもうまくいかないようです。
どちらも大事です。

開業すると他の先生方とのディスカッションが減ってしまいますので、
勉強会に参加して情報をアップデートしたり、ディスカッションしたり
するのが大事かなと思って参加させていただいております。

月に一回の歯根端切除術の勉強会、
わずかずつでも成功率を向上できるように
日々精進していきます。
鋭匙1

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:根管治療, 院長ブログ

春~spring~

坂上デンタルオフィスの坂上です。

世田谷区の多摩川沿いも
すっかり春らしくなってきました。
今日は歯科と関係ない話でも。

玉川に沿うように多摩堤通りという通りがあります。
その通りには玉川の堤防の名残があるところがあります。
そこは定期的に草刈りなどが行われるのですが、
草刈りと草刈りの間は、雑草が生え放題になります!

いつもそこを通ってクリニックに行くのですが、
先日はきれいな花が咲いていました。
DSC_1096

DSC_1099

タンポポの綿毛もありました!
DSC_1102
東京もすっかり春めいてきましたね。
DSC_1091 1
東京の片隅、世田谷区で
根管治療を専門にした小さなクリニックですが、
これからもよろしくお願い致します。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:院長ブログ

本日は大学にお手伝いに伺いました。

世田谷区二子玉川にて
根管治療専門医院を開業しております、
坂上デンタルオフィスの坂上です。

患者さんには申し訳ございませんが、
本日は休診日とさせて頂き、
以前お世話になっていた昭和大学歯学部の
根管治療の実習を
手伝いに行ってまいりました。

DSC_1110

まだ模型の歯でしたが、学生達は熱心に
実習を行っていました。
何しろはじめての根管治療ですから、
始めからすべてうまく行く訳ではありませんが、
一つずつ知識と経験を積んでうまくなってくれたら
と思います。

Portrait of happy girl shows thumb up gesture at dental clinic

5月いっぱいまで木曜日は
休診とさせていただいておりますが、
代わりに水曜日に診療しております。
イレギュラーな診療日となってしまいますが、
どうかよろしくお願い致します。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:院長ブログ, お知らせ