TOPへ戻る

お知らせ

カテゴリ: 院長ブログ

AAE2016の続き

AAE(米国歯内療法学会)2016に参加したご報告です。
日本の歯内療法学会は比較的地味ですが、
米国はちょっと派手目です。
そうは言っても今回は地味な感じがしましたが。。。

DSC_0976

(根管治療界隈で)有名な先生の公演を聞いたり、
大学院時代の先輩の先生が、
アメリカに留学しているので、
その先生の発表を聞いたりしていました。

有名な先生の発表がいくつか重なっていたりして、
聞きそびれた講演もありましたが、
充実した学会でした。
また来年も行きたいですね。

ところで、お買い物報告の続きですが、
超音波チップを買いました。

IMG_3054

ブラジルのメーカーの超音波チップです。
僕はオサダという日本のメーカーの器械を使っているのですが、
それに対応したチップをブラジルのメーカーが作っていたので
思わず買ってしまいました。
上がブラジル製のもの、下が日本のものです。
IMG_3055

ちょっと、ブラジル製のもののほうが細くて長いです。
さらに、これは

IMG_3057

曲げられます!!
この超音波チップは洗浄の時に補助的に使う予定ですが、
チップの先端が曲がるので
曲がった根管での先のほうまで洗浄できそうです。
いいですね!

世田谷区二子玉川で根管治療専門に診療を行っている
小さな医院ですが、
これからも皆様の健康に貢献できたらと考えております。
小さな器械がちょっと治療成績を上げてくれたらよいですね。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:学会, 根管治療, 院長ブログ and tagged ,

AAE2016に参加させていただきました。

世田谷区二子玉川にて根管治療専門に
開業しております、
坂上デンタルオフィスの坂上 斉(さかうえ ひとし)です。

4/6~4/9にかけて
米国歯内療法学会(American Association of Endodontists)
が開催されました。
2016年の今年はサンフランシスコにて開催されました。
患者さんの皆様にはご予約が延びてしまい
申し訳ございませんでした。

DSC_0880DSC_0968

AAEへの参加は2011年のサンアントニオ以来でしたので、久しぶりの参加となりました。
DSC_0993
今年はSONENDO社のGentle Waveについての報告がたくさんありました。
非常に画期的な機械なのですが、いまいち信じられない・・・感じです。
コンセプト(洗浄として)は良いと思いますが、
ちょっと論理の飛躍があるような気がします。
1台700万円くらいするらしいです。去年は1000万円だったらしいです。
いろんな研究機関や大学から報告が上がってきて初めて使用できるかと思います。
私意外と慎重です。

あと、細かい器具を購入してみました。
IMG_3049IMG_3041

一般的になんて言うか分かりませんが、
ファイルフォルダーです。

 

IMG_3050IMG_3052IMG_3051

根管治療で使用するファイルを
いろいろな方向から挿入するのに使用します。
似たような器具もあるのですが、
使用しているファイルを切ったり、特別なファイルを使用したりするので、
今使用しているファイルをそのまま使えるのが、
気に入りました。非常に便利です。

主に大臼歯(特に第二大臼歯など)で威力を発揮してくれるでしょう!

患者さんにご迷惑をおかけしながら参加させていただいたので、
その分、臨床に生かしていきたいと思います。
これからも少しずつでも治療を進歩させていきます。
これからもよろしくお願いいたします。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:学会, 根管治療, 院長ブログ and tagged

今日で開業1年たちました。

世田谷区二子玉川で根管治療専門医院を開業して、
本日で1年になります。
IMG_0008IMG_0014

IMG_0012IMG_0009IMG_0010

皆さま、1年本当にお世話になりました。

大学病院の時から根管治療を専門に行ってきて、
開業してうまくいくか、大変不安でしたが
皆さまに支えていただき、何とか一年やってこれました。

最近は、治療が終わった患者さんや
歯科医院の方々からの紹介も
ちょっとずつですが増えてまいりました。

根管治療でお困りの患者さんの
お役に立ちたいと思い開業してまだ1年です。
これからも歯の痛み、腫れ、膿が出てくる、
咬むと痛い、治療しているがなかなかよくならない、
などでお困りの患者さんのお悩みを
解決していけたら幸いです。

治療ユニット2つ(ほとんど1つしか使ってませんが)
の小さなクリニックですが、
これからもよろしくお願い致します。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:院長ブログ

4月4日〜11日は休診させていただきます。

二子玉川で根管治療専門医院を開業している
坂上デンタルオフィスの坂上 斉です。

来週(4月6〜9日)はアメリカ、サンフランシスコにて
AAE(American Association of Endodontists)が開催されます。
AAE16_HomepageRotators_442x238
これは世界中の根管治療、歯内療法専門医や研究者が集まる国際学会です。
最近、大学の勤務が忙しかったり、また昨年は開業直後であったため
参加できなかったのですが、本年は何とか都合をつけて
参加させていただくことにしました。
患者さんには申し訳ないのですが、
1週間不在に致します。

不在の期間中、お困りの場合は、
当院の近くの歯科医院
http://www.futako-dental.com/
などにお問い合わせいただければ幸いです。

AAEは一番刺激を受ける学会です。
すぐに取り入れられる臨床知識、新しいやり方、器具、材料などが
(私にとっては)お祭りのようにあちこちで発表、実演されており、
現在のEndodontics(根管治療、歯内療法)から未来のEndodontics(根管治療、歯内療法)
を知るためにも重要な学会です。
【参加費も超高いです(*_*)】

すぐに患者さんに還元できるものばかりではありませんが、
将来、進んでいく根管治療に乗り遅れないように
勉強に行ってきます。
【なにしろ根管治療専門医院ですから!】

医院の電話は留守電にしておきますので、
何かございましたら留守電に入れておいて頂ければ
帰国後、折り返しお電話させていただきます。
お手数をお掛けしますが
よろしくお願い致します。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:院長ブログ, お知らせ

ご無沙汰しております。

世田谷区二子玉川で
根管治療を専門に開業しております
坂上デンタルオフィスの坂上です。

筆不精で申し訳ございません。
先週、やっと当院の前の通りのアスファルト、ガードレールの工事が終了いたしました。
DSC_0863

DSC_0868

工事の途中ではこんな感じになってました。

DSC_0563

DSC_0565

アスファルトを全部、ひっぺ返してやっていたのですが、すごくきれいになりました。

約1か月間、お足元の悪い中ご来院いただいておりましたが、
これからは通常通り、来院していただけます。
以前よりキレイになって歩きやすいですね。
東京の端っこで根管治療(根幹治療?)をやっている
小さなクリニックですが、これからもよろしくお願い致します。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:院長ブログ

歯科専門誌に記事を掲載して頂きました。

こんにちは、世田谷区二子玉川で根管治療を専門に開業している
坂上デンタルオフィス 坂上 斉 です。

歯科医師向けの専門誌『歯界展望』に私の記事が掲載されました。

DSC_0522 1

根管治療における根管形成(根の中の掃除)という部分の記事で、
根管治療用の器具(ファイル)の操作の仕方などについて書いております。
DSC_0526
DSC_0532 1

大学院時代に所属していた東京医科歯科大学歯髄生物学分野
(根管治療などについて臨床、研究、教育している講座)
の先生方とともに記事を書かせて頂きました。

これからもいくつかの記事を書かせていただく予定です。
患者さん向けのものではないので少し難しく書いてありますが、
若手の歯科医師向けなので、図などは分かるかもしれません。

細かい話でなくても、
治療用の器具について気になることがありましたら、
治療の際にお声かけ下さい。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:根管治療, 院長ブログ

初雪

根管治療を専門に開院しております、
坂上デンタルオフィス 坂上 斉です。

クリニックで仕事をしておりましたら、
少し部屋が寒いな、と思っておりましたら、
東京は初雪ですね。
天気予報でわかってはいたのですが、
結構降ってますね。
DSC_0433

クリニック前の道も滑りやすくなっております。

坂道で車も停まっておりました。
当クリニックは月曜日なのでお休みですが、
お仕事やお出掛けの方はお気をつけください。

DSC_0468

DSC_0447

多摩川も雪景色です。

10分ほど外に居たらこんなになってしまいました。
DSC_0473

以前勤めていた大学病院では、こんな日は、
転んで前歯をぶつけて折ってしまう方が
いらっしゃることもあります。
滑りにくい靴をはいて、
しっかりと手袋をして転んでも
顔を護れるようにしてください。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:院長ブログ

2016年 診療開始

世田谷区二子玉川にて根管治療を専門に開業しております、
坂上デンタルオフィスの坂上 斉です。

2016年の診療を1/5(火)より開始しております。
本年も誠心誠意、治療に臨んでいきたいと思っております。
治療した歯が痛い」「咬むと痛い」「歯ぐきからウミが出る
冷たいもの、温かいものがしみる」「根管治療がなかなか進まない
などでお悩みの方がいらっしゃいましたら、お気軽にお電話ください。
二子玉川駅から徒歩5分程度、高島屋の裏です。
お待ちしております。

IMG_9352

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:院長ブログ, お知らせ

ご無沙汰しております(新しい器具『SAF』について)

世田谷区二子玉川にて根管治療を専門に開業しております、
坂上デンタルオフィス 院長の坂上 斉です。

しばらくブログをアップできずにすみませんでした。
10月11月は、診療と書き仕事でなかなかブログまで手が回りませんでした。
いままでたまっていた分を12月からすこしづつ
アップしていきたいと思います。
お付き合いいただけたら幸いです。

***************************************

診療では新しく、『SAF』という器具を導入致しました。

この器具はニッケルチタンという柔軟性に富んだ材料を使用しております。
ニッケルチタン製の器具はだいぶ一般的になっておりますが、
この器具は形が変わっています!
ある先生は ↓ に似ていると言っておりました。

02_night

ニッケルチタンの金属が網状になってなっているんです。

『SAF』はそのユニークな形態と動き方から、他の器具が不得意としている
太い根管や扁平な根管において威力を発揮します。
このような根管はお掃除がちょっと大変なことがあります。
そんな時にこの『SAF』がお手伝いしてくれます。

一つ注意なのですが、この器具で根管治療に革命が起こるわけでも、
治癒率が100%になるわけでもありません。
今までよりほんのちょっとだけ治療成績が向上する可能性があると考えたため、
導入に至りました。

すべての患者様に使用するような器具ではありません。
むしろほとんどの患者様では使用することはないと思います。
必要な患者様に使用して、ほんのちょっぴり治療成績が上がったら良いです。

久しぶりの記事にお付き合い下さりありがとうございました。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:根管治療, 院長ブログ and tagged

講演してきました。

世田谷区二子玉川にて根管治療専門医院を開業しております、
坂上デンタルオフィスの坂上 斉です。

先月末(9/27)に根管治療について講演させていただきました。
診療日をつぶしてしまい、患者様にはご迷惑をおかけしました。

DSC_0300

歯内療法症例検討会という会の午前中に
約160名の先生方に
『補綴物除去・ガッタパーチャ除去』について
40分程度、お話させていただきました。
顕微鏡(マイクロスコープ)などが無い環境下での
基本的な処置についてお話させていただいたのですが、
当院の診療では、ほとんどマイクロスコープを使用して治療を行っているため、
久しぶりにマイクロスコープを使用しない治療について
考えました。

DSC_0299

もちろん私も歯科医師免許を取って最初から
マイクロスコープを用いて診療していたわけではありません。
通常の処置ではマイクロスコープが必須とはなっておりませんので、
マイクロスコープもルーペも無く若いころは治療しておりました。
しかし、幸いにも研修医時代にお世話になった医院にはマイクロスコープがあり、
色々な先生が使用していたのを見学しておりました。
この時代にマイクロスコープに触れられたのは非常にラッキーでした。
マイクロスコープを用いた診療に対して抵抗感がまったくなくなったので、
マイクロスコープの使用がメンドクサイ!とか、目が疲れるから嫌!などは
まったくありませんでした。
研修医時代にお世話になった先生には本当に感謝しております。

DSC_0092

根管治療に関しては、
専門医として診療するならばマイクロスコープは必須ですが、
一般医として診療するのならば、
マイクロスコープが無い環境で最善を尽くす方法を考えてもよいと思います。
マイクロスコープを用いる前に、できる処置は多くあり、
その処置を適切に行うことが、ただ、マイクロスコープを覗くことよりも大事です。
(根管治療でいえば、ラバーダムとか根管の解剖学的知識とか・・・)

IMG_4182

しかし、常にマイクロスコープが隣にある環境で診療を行っていくと、
マイクロスコープによって治療が正確になることはもちろん、
早くなることも実感できます。
マイクロスコープが無い環境で、手探りで処置を行うよりも、
マイクロスコープを用いて見える環境で処置したほうが、早く正確に
余分なところをなるべく削らずに処置ができるようになるからです。

今回、このような発表の場で、
『ガッタパーチャ除去』という専門医としてはマイクロスコープが必要な処置について、
一般の先生方がマイクロスコープ無しでできる最善の処置を考察したことは、
自分の診療を振り返る非常にいい機会となりました。
歯内療法症例検討会の皆様、ありがとうございました。

それにしても、160名というドクターの人数には圧倒されました。
これからも会のますますの発展を祈っております。

それから、
日曜日に診療を切ってしまって申し訳ございませんでした。
実は、次の週も診療を切らせていただいたのですが・・・
講習会などが無ければ、
日曜日も診療しております。
お気軽にご相談ください。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:講演会, 院長ブログ and tagged ,