TOPへ戻る

治療例

根の横の黒い影が改善した症例

来院の経緯

「歯ぐきが腫れて、ウミが出てきた!」とのことで来院された患者さんです。
お口の中を拝見すると、歯ぐきにウミの出口ができていました。レントゲン写真を撮ると、根の横に黒い影ができていました。

一般的に根の横にできた黒い影は、歯が割れていることがあり抜歯となってしまうことがあります。
この症例では、根の横にできた黒い影も、根管治療に改善することができました。
ウミが出てきたりして抜歯と言われても、歯が割れているかをきちんと確認し、割れていなければ歯を残すことができるかもしれません。

口腔内写真・レントゲン写真

治療前の口腔内写真 レントゲン写真

ウミの出口からレントゲンに写る棒を入れてレントゲン写真を撮ると、
真ん中の歯の根の横に到達しました。

治療後の口腔内写真 レントゲン写真

根管治療によってウミの出口がなくなったので、根の中を詰めました。
その後、経過をみていくと・・・

治療後1年6か月後の口腔内写真 レントゲン写真

1年6か月後の経過をみると、ウミの出口は治ったままで、黒い影も小さくなりました。

金額 根管治療(小臼歯) 110,000円
※ 価格はすべて税抜きとなります。
治療回数 2回
リスク 腫れが出る場合には、歯根端切除術を行うことがあります。

根管治療 専門医院:坂上デンタルクリニック5つの特徴