TOPへ戻る

お知らせ

カテゴリ: 学会

第23回歯科医学会総会に参加してきました。

10/23(日)はクリニックを休診にさせていただいて、
福岡で開催された第23回歯科医学会総会に参加してきました。

午前中には大学院img_2523の同期で
広島県で歯内療法専門医(根管治療を専門としている先生)として開業している
吉岡俊彦先生がメインホールで講演していました。
ベテランの先生方に交じって、理論に基づいた
非常にしっかりしたご講演をされていました。
テーマがマイクロスコープでしたので、
多くの症例の動画も出てきました。
当院でも治療の際のマイクロスコープの動画を

治療後に患者さん説明用に見ていただいております。
治療の動画は、何をどのようにやったか、
非常にわかりやすいと思います。
少し生々しい時もありますが・・・
Patient scared of dental procedure

また午後には、
根管治療の未来についてのシンポジウムがあり、
海外からいらした著名な先生がご講演しておりました。
img_2550
Shimon Friedman先生
根管治療の経過についての研究などが有名な先生です。

今回は、根管治療を行う際の歯の切削量を少なくする方法について
ご自身の研究をもとに、ご講演くださいました。
新しいトピックで、今回持参してくださったデータは
2週間前のデータもあったとのことです。
このテーマでのプレゼンテーションは初だったそうで、
非常に勉強になり、今後の臨床にも生かせそうな内容でした。
dental technician

クリニックを休診にさせていただき
患者さんにはご迷惑をお掛けし申し訳ございません。
また、次の日曜日にも講演会があり休診とさせて頂きますが、
私の技術、知識の向上、
および日本の根管治療のレベルアップのため
何卒、ご理解のほどよろしくお願い致します。

世田谷区二子玉川の根管治療専門医院
坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:学会, 根管治療, 院長ブログ

坂上デンタルオフィス休診日

世田谷区二子玉川にて
根管治療を専門に開院しております
坂上デンタルオフィスの
坂上 斉です。

7月22日(金)~24日(日)は
日本歯内療法学会(←日本の根管治療などについての学会)参加のために
休診とさせていただきます。
患者さんの皆様にはご迷惑をおかけしますが、
根管治療に関して、年に一度の学会なのでご容赦ください。
新しい知識や技術を取り入れたり、再確認したりして
週明けからの臨床に生かしてまいりますので
よろしくお願い致します。
ご用件の方は、留守番電話にメッセージを残していただければ
確認し次第、折り返し連絡させていただきます。
dental insurance
根管治療(歯内療法)はまだまだ進化し、
成功率を上げる余地があると思います。
新しい技術に乗り遅れないように、また
正しい知識を手に入れるために、
学会に参加してきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:学会, 根管治療, お知らせ

日本歯科保存学会2016年春季学術大会part 2.

金曜日も日本歯科保存学会2016年春季学術大会に行ってきました。
本日のメインは先端講演である、
新井嘉則先生による「歯科用CTの活用」です。

新井先生は現在歯科で主に使用されている、
CBCT(コーンビームCT)を開発した先生です。
CTの基本原理から解説していただき、
CBCTの弱点であるアーチファクトの出方について
解説頂きました。
いままで気になっていたアーチファクトについて
理解が深まりました。
専門的な話ですが、アーチファクトと歯根破折の線は
見間違いやすいのですが、アーチファクトの出方が
少しわかったので、CTの読影の精度が上がるかもしれません。
医院を休診にして参加したかいがありました。
ありがとうございました。

新井先生が講演の中でおっしゃっていて気になったことは、
1975年くらいから脳血管障害が減少してきますが、
それは医科用CTの普及が進んだからだそうです。
81-1a2_ページ_16.1
今の日本の歯科界では、歯科用CT(CBCT)が普及してきております。
それによって日本の抜歯の数が減り、
歯がもっと救えるようになったらよいですね。
そのために私も根管治療の点から、
もっと貢献できるように精進してまいります。

学会参加のため、医院を2日間休診してしまい
申し訳ございませんでした。
しかし、その分のものが得られたと思います。
これから患者さんにお返ししていきますので、
これからもよろしくお願い致します。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:学会, 院長ブログ

日本歯科保存学会2016年春季学術大会

本日は、日本歯科保存学会2016年春季学術大会(第144回)に参加してきました。
DSC_1253
世田谷区二子玉川にて根管治療を専門に開業しております、
坂上デンタルオフィスの坂上 斉です。

この学会は、歯を保存(残して使えるように)するための学問
〔修復治療(MI修復など)、歯内療法(根管治療)、歯周病〕について研究している
日本全国の歯科大学あるいは一般開業歯科医師を中心にした学会です。
DSC_1251
朝から大学院時代の先輩の発表(一般口演)を聞いて、
レーザーを用いた根管洗浄について理解を深めました。
現時点ではまだまだ、研究の域を出ないといったところかもしれませんが、
将来的にはレーザーを用いた根管洗浄は有用かもしれません。
乗り遅れないようにしないと。
DSC_1257

午前中のシンポジウムでは、
「高齢者への歯科保存治療」とのタイトルで、
保存修復学、歯内療法、歯周治療各分野の先生方の
高齢者に対する治療での留意点について勉強させていただきました。

80歳以上の人々が1000万人を超える社会情勢の中で、
健康寿命と平均寿命までの間の期間(10年~15年くらい)を
どのように快適に過ごしていただくか、
そのために歯科がどのようにかかわっていけるか。
私としては、歯内療法(根管治療)専門医院として
どのように貢献できるか。
治療のエンドポイントをどのように設定するか。
画一的にならずに、患者様ごとに設定できたら
専門医院としては良いのかなと思いました。

根管治療専門医院だけでは解決できない問題も多いので、
多くの歯科医院との連携も大事になってきますね。
明日も学会は続きます。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:学会, 院長ブログ

AAE2016の続き

AAE(米国歯内療法学会)2016に参加したご報告です。
日本の歯内療法学会は比較的地味ですが、
米国はちょっと派手目です。
そうは言っても今回は地味な感じがしましたが。。。

DSC_0976

(根管治療界隈で)有名な先生の公演を聞いたり、
大学院時代の先輩の先生が、
アメリカに留学しているので、
その先生の発表を聞いたりしていました。

有名な先生の発表がいくつか重なっていたりして、
聞きそびれた講演もありましたが、
充実した学会でした。
また来年も行きたいですね。

ところで、お買い物報告の続きですが、
超音波チップを買いました。

IMG_3054

ブラジルのメーカーの超音波チップです。
僕はオサダという日本のメーカーの器械を使っているのですが、
それに対応したチップをブラジルのメーカーが作っていたので
思わず買ってしまいました。
上がブラジル製のもの、下が日本のものです。
IMG_3055

ちょっと、ブラジル製のもののほうが細くて長いです。
さらに、これは

IMG_3057

曲げられます!!
この超音波チップは洗浄の時に補助的に使う予定ですが、
チップの先端が曲がるので
曲がった根管での先のほうまで洗浄できそうです。
いいですね!

世田谷区二子玉川で根管治療専門に診療を行っている
小さな医院ですが、
これからも皆様の健康に貢献できたらと考えております。
小さな器械がちょっと治療成績を上げてくれたらよいですね。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:学会, 根管治療, 院長ブログ and tagged ,

AAE2016に参加させていただきました。

世田谷区二子玉川にて根管治療専門に
開業しております、
坂上デンタルオフィスの坂上 斉(さかうえ ひとし)です。

4/6~4/9にかけて
米国歯内療法学会(American Association of Endodontists)
が開催されました。
2016年の今年はサンフランシスコにて開催されました。
患者さんの皆様にはご予約が延びてしまい
申し訳ございませんでした。

DSC_0880DSC_0968

AAEへの参加は2011年のサンアントニオ以来でしたので、久しぶりの参加となりました。
DSC_0993
今年はSONENDO社のGentle Waveについての報告がたくさんありました。
非常に画期的な機械なのですが、いまいち信じられない・・・感じです。
コンセプト(洗浄として)は良いと思いますが、
ちょっと論理の飛躍があるような気がします。
1台700万円くらいするらしいです。去年は1000万円だったらしいです。
いろんな研究機関や大学から報告が上がってきて初めて使用できるかと思います。
私意外と慎重です。

あと、細かい器具を購入してみました。
IMG_3049IMG_3041

一般的になんて言うか分かりませんが、
ファイルフォルダーです。

 

IMG_3050IMG_3052IMG_3051

根管治療で使用するファイルを
いろいろな方向から挿入するのに使用します。
似たような器具もあるのですが、
使用しているファイルを切ったり、特別なファイルを使用したりするので、
今使用しているファイルをそのまま使えるのが、
気に入りました。非常に便利です。

主に大臼歯(特に第二大臼歯など)で威力を発揮してくれるでしょう!

患者さんにご迷惑をおかけしながら参加させていただいたので、
その分、臨床に生かしていきたいと思います。
これからも少しずつでも治療を進歩させていきます。
これからもよろしくお願いいたします。

坂上デンタルオフィス
坂上 斉

根管治療専門医による精密根管治療【坂上デンタルオフィス】

日付:  カテゴリ:学会, 根管治療, 院長ブログ and tagged